梅もどきの木

葉が落ちてしまった。                              枯れた。                                      でもあきらめず水をやる。                            細枝の先に少し緑になった。                              そして、小さな葉っぱがでて来た。                        小さなこと、でも大きなことだ。                         ありがとうと何度も木におじぎした。                          感動と好奇心。                                         どん欲になろう。                                そうすれば毎日が、いや生きていくことが楽しく大切になる。

アトリエ風の琴 の紹介

シター(弦楽器)、パイプオルガン、コト・モノコード(弦楽器)、琴、十七弦奏者 パリ・エルサレム会会員
カテゴリー: エッセイ, 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.