ダミアン絵画展

 

皆様のご協力で無事絵画展を終えることが出来ました。色々な方との出逢い、銀座の雰囲気、新鮮でちょっとオロオロした体験でした。

書きたくなった絵があります。今は秘密!音楽活動は、「波紋音」でがんばりたいです。

終わりました。描きました。やりました。かさねがさね、お礼を申し上げます。何か目的をもって望む(生きる)ことは、素敵ですね。今は、サンデグ・ジュペリの星の王子様を仏語と日本語で覚えたいです。無理?無理だからなおさら、やりたくなるのがダミアンの悪いクセ。

それにしても正直疲れました。しかし、いまだ燃えてます。がんばります。又、よろしくお願い致しました。

 

 

アトリエ風の琴 の紹介

シター(弦楽器)、パイプオルガン、コト・モノコード(弦楽器)、琴、十七弦奏者 パリ・エルサレム会会員
カテゴリー: エッセイ, 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.