ありがとう皆様!

街の並木を鮮やか色になり秋から冬への趣が感じられます。先日、皆様のお陰で無事リサイタルを終えることが出来ました。色々な思いもありました。でも年を重ねるごと欲が出てくるのです。私はです。そして、多くの人とシターの音に包まれたいと願ってます。

現実はままなりませんが、がんばる力が湧いて来ました。ダミアンはもっと勉強します。進化、深化、心化したい。それは、皆様の存在がダミアンのパワーです。そして、皆様にパワーを与えてく下さっている方にも感謝です。

クリスマス、心を清め深め喜びの日を迎えるために祈ります。街のイルミネーションに負けない位の祈りが必要です。小さなベランダの大切な花達はまだまだがんばって咲いてくれてます。

リース-2

アトリエ風の琴 の紹介

シター(弦楽器)、パイプオルガン、コト・モノコード(弦楽器)、琴、十七弦奏者 パリ・エルサレム会会員
カテゴリー: エッセイ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.