11月20日(木)「聖ヒルデガルトの病因と治療」出版記念イベントのお知らせ

十二世紀の聖女ヒルデガルトは、豊かな才能の持ち主でした。音楽の面でも数多くの聖歌を作曲しました。今回は、徹子の部屋である有名な女優さんが愛奏していますと言いプサリテリウムを紹介致しました。その後、多くの女性達が楽器を買い求めたそうです。しかし、演奏を聞く機会はありませんでした。この楽器で聖女ヒルデガルトの神秘の世界を表現したいと思います。そして、大いなる沈黙の世界を生きた聖女の世界を現代のシター楽器波紋音(はもん)、コト・モノコードで深い沈黙を共有できたらと願ってます。

ヒルデガルト本出版記念イベント

 

アトリエ風の琴 の紹介

シター(弦楽器)、パイプオルガン、コト・モノコード(弦楽器)、琴、十七弦奏者 パリ・エルサレム会会員
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.