『天の都エルサレム』パイプオルガン


『天の都エルサレム』イエスが教え、祈り、死し、復活した都エルサレム。この思いを込めて作曲しました。
そして、この曲を演奏する度、悲しみの思いが重なるのです。
ある航空会社の事務所のミスで、母の最期、そして葬儀にも参列出来なかったことがくやまれるのです。日本に居ながら、、、、。突然、飛行機を利用することが出来なくなったのです。

アトリエ風の琴 の紹介

シター(弦楽器)、パイプオルガン、コト・モノコード(弦楽器)、琴、十七弦奏者 パリ・エルサレム会会員
カテゴリー: サント・マリー・マドレーヌ大聖堂, パイプオルガン, パイプオルガンを弾く(映像), パイプオルガン演奏動画, ヴェズレー   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.