ありがとう!皆様へ

さる、7月2日 東京オペラシティ近江楽堂にてダミアン原田 シター・モノコード演奏会を開催いたしました。                                              本当に皆様のご協力を感謝いたします。そして、二人の音楽家 波紋音(はもん)永田砂知子氏、笙(しょう)田島 和枝氏のご厚意でちょっと不思議な演奏会を開くことができました。

 笙とシターは、風と光の中に舞っていきました。波紋音は、紺碧の海とかし、波間を漂いました。阿修羅では、阿修羅の怒りと悲しみ、そして、その悲しみを慰めへと返してやることができました。会場は、全ての人の姿が消え、心の目と耳に溢れ、静けさの中に沈んいたと私は思います。

本当に楽しい時間でした。時間を共有できるということはとても嬉しい。そして、心の思いが溢れ、めぐる空間はやさしい。ありがとう 素敵な楽器達! 時間を共有して下さった皆様方ありがとうございました。

*8月14日は、福島市音楽堂のコンサートに出演予定!*12月3日は、東仙台教会のクリスマスコンサートに出演予定!

アトリエ風の琴 の紹介

シター(弦楽器)、パイプオルガン、コト・モノコード(弦楽器)、琴、十七弦奏者 パリ・エルサレム会会員
カテゴリー: コトモノコード, シター   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.