高知を訪ねて

 

1月21日 何十年ぶりに高知を訪れました。何故か懐かしい思いはしたものの町全体の様変わりはさみしかったです。正直言って人の気配が感じられなかったのです。                                 友人の絵本作家の横田稔氏の特別展で朗読のBGM、そしてソロを押しかけてやらせてもらいました。                                                                                 蔵の建物がガラス越しに見えました。何という名称だったか忘れてしまいましたが蔵の飛び出した水切りがとても美しかったです。                                                            静かな静かな高知城の側での昼下がりでした。

                                  

アトリエ風の琴 の紹介

シター(弦楽器)、パイプオルガン、コト・モノコード(弦楽器)、琴、十七弦奏者 パリ・エルサレム会会員
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.