3月10日(土) 空間芸術行為 「孕みと音」 コンサート

 

忙しさは人の心を滅ぼすといいますが、そうですね。でも打ち込んでいると忙しさは違います。3月10日、空間音楽行為芸術の公演準備(集客)も出来ないのに内容を考えてワクワクしてます。生と死をパフォーマンスで伝えたいと思ってます。衣装は、こんな!あんな格好?乞う ご期待....ダミアン大変身。 がんばれダミアン よろしく!

アトリエ風の琴 の紹介

シター(弦楽器)、パイプオルガン、コト・モノコード(弦楽器)、琴、十七弦奏者 パリ・エルサレム会会員
カテゴリー: コンサート案内, 公演告知   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.