ちょっと お恥ずかしいながら。

以前に撮ったCDの為の写真です。以前の私の姿は、?。
ジャックブルタンとは、何か気が合います。ちょっと神経質な音程に厳しい人ですが音楽が始まったら楽しくてずっと弾いていられます。楽しいということは、集中、緊張、解放そして爆発です。私はいつも楽しいことを探しています。

アトリエ風の琴 の紹介

シター(弦楽器)、パイプオルガン、コト・モノコード(弦楽器)、琴、十七弦奏者 パリ・エルサレム会会員
カテゴリー: 未分類,   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.