私の花畑

 

                                                                                                                                  私の小さな、小さな花園の大切な花達です。私のわがままで、窮屈な思いをさせてごめんなさいと思っています。
ヴェズレーの丘に咲く花のように並んでもらいました。
ふと、思い出しました。すべてのものに時がある。咲く時、散る時、生まれる時、死。今の時を大切に生きなければと。花達は教えてくれます。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 

アトリエ風の琴 の紹介

シター(弦楽器)、パイプオルガン、コト・モノコード(弦楽器)、琴、十七弦奏者 パリ・エルサレム会会員
カテゴリー: エッセイ, 未分類, 金子みすず さん   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.