遥かなるヴェズレー、そしてキリスト。

何故か無性に描きたい絵。

私の心が見える。

遠く遠く離れたヴェズレーのサント・マリー・マドレーヌ大聖堂、そして都市の中に生きておられるキリスト様、どちらも私の心から噴き出る思いの絵です。

描く時、私の心は深く沈みます。

アトリエ風の琴 の紹介

シター(弦楽器)、パイプオルガン、コト・モノコード(弦楽器)、琴、十七弦奏者 パリ・エルサレム会会員
カテゴリー: ダミアン絵を描く   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.